Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.21 Saturday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画

ハリー・ポッターと謎のプリンス

 まだ、子供も小さいので夫婦では映画に行けない。。。

奥さんの気遣いで、一人で行ってきました。

メンズデーということもあり1000円。
ナイト上映ということもあり、結構サラリーマンも一人できてた。

結構面白かった。
ただ、本を既に読んでいたのでストーリを知っていたから少し楽しめたのかな?
今思うと、本を読んでない人は、結構重要な部分をあっさり流されたり、
カットされたりしていたような。。。

まあ、DVDでたら夫婦で観ることになるけど、
今まで同様、観た後に説明が必要かな?
評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 990
(2009-06-24)
コメント:久しぶりに本より先に見た映画のDVD。 いい意味で衝撃的でした。

  • 2009.08.01 Saturday
  • 22:10

映画

映画の中で出てくるインテリアもお薦め!!


子供と見ても結構楽しめる映画。
一番のお薦めは、映画の中で出てくるインテリア!!いいです!!
斬新だけど、魅力的な色使い。ついつい映像に引き込まれます。
CGなどを使わなくても十分魅力的な映像です。

最初はわがまま、いたずらっ子の子供たちも、Mcpheeばあやの少し怪しげで、でも思いやりのある”しつけ”がこの家族の調和をとっていく様子は、子育て中の私のにも刺激的でした。
「私が必要なのにいらないと言うならいつまでもいます。必要なくなったのにいて欲しいと思ったら、お別れです」という言葉、名フレーズだと思います。
  • 2007.08.14 Tuesday
  • 22:54

映画

ハリー・ポッター炎のゴブレットいよいよ公開!!

いよいよハリー・ポッター炎のゴブレットが11月26日に公開される。本は既に読んでいるけど、二冊分の内容をどう映画にしてるんやろう?今回の映画は年齢制限があるみたい。前半は緩やかに流れるけど、後半なんてハラハラドキドキのしまくり。。。結構楽しみ!!先に本を読んでみては?あのキャラクタはどんなやつが?とか結構別の楽しみもあるかも?

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット
  • 2005.11.14 Monday
  • 23:36

映画

天才子役の今と昔。。。


天才子役の今と昔。。。まずは、ハーレイ・ジョエル・オスメン君!!”シックスセンス”や”A.I.”、”ペイ・フォワード”で天才子役として一躍有名に。。。そんな彼も今はこんなに大きく。。。



次は、子どもの頃のアナキン・スカイウォーカーを演じていたジェイク・ロイド君!!89年生まれで、エピ1が公開されたのが99年。

今ではインディアナポリスに引っ越して、普通の生活をしているそうな。そんな彼も今では、、、

  • 2005.08.13 Saturday
  • 12:42

映画

ハリー・ポッターと炎のゴブレットはPG13?!

日本公開が11月26日の予定の【ハリー・ポッターと炎のゴブレット】はPG13?!らしい、、、理由は、「子供は暴力的で、腹黒いアナーキストだ」と考えるマイク・ニューウェル監督の意向通りに、恐怖を煽るイメージや暴力的なシーンが含まれているためだとか。確かにすでに本を読んでいるが、結構怖い場面が多いし、最後も暗い感じ。。。(ただしストーリーはめっちゃおおもろい)しかし、二冊分をどう?一本の映画に収めるんやろう?そういう意味でも楽しみ。。。
  • 2005.08.12 Friday
  • 12:17

映画

スターウォーズマニアな人々


スターウォーズマニアな人々はコアだ。。。
Tatooにして自分の体に刻み込むんだから。
そんな人々のHPはこちら。。。
肩、足、背中などいっぱい載ってます。。。。
  • 2005.05.23 Monday
  • 23:00

映画

スターウォーズ:エピソード2と3の間

最後の「スター・ウォーズ」だ!  「スター・ウォーズ」新シリーズ完結編「エピソード3 シスの復讐」(ジョージ・ルーカス監督、日本公開7月9 日)の公開が近づいてきた。ジェダイの騎士を次々に倒す新キャラクター、グリーバス将軍が登場。前3部作で人気を博した猿人チューバッカも再登場するらしい。ルーカス監督は「シリーズはこの作品が最後」と話している。
 ベールに包まれた「エピソード3」の設定は、「エピソード2 クローンの攻撃」(02年)で発生したクローン戦争から3年後。
で、ルーカス監督は「エピソード2」と「エピソード3」の間の3年間を、1話5分のテレビアニメ「クローン大戦」として制作。昨年、日本でもケーブルテレビで放送されたらしい。これってみんな知っていること?誰か撮った人いないかな?そのアニメの第2シーズン最終話にグリーバス将軍が登場しているが、映画での登場は初めて。
  • 2005.02.21 Monday
  • 12:57

映画

女性の強さを痛感

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション
エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション
3人の子どもをもったシングルマザーが、弁護士事務所の資料から企業の環境汚染を暴いていくという、実話の映画化。子供を持った女性の強い部分が表現され、環境汚染についてもとても考えさせられる映画だ。起承転結は無いがその分じっくり考えさせられた。特典映像に本人が登場するが、心の強そうな女性だと納得させられた。
  • 2004.08.04 Wednesday
  • 18:12

映画

子持ちにお勧め感動する映画

I am Sam : アイ・アム・サム
I am Sam : アイ・アム・サム
巷で感動する映画だと聞いていたので期待してレンタルで借りたが、自分も子持ちだからだろうか、不覚にも泣いてしまった。少し淡々とストーリは展開していくのが惜しいが。。。少しストーリーを紹介すると、知的障害者である主人公SAM(ショーン・ペーン)が、浮浪者の女の人との間に子供ができ、一生懸命大切に育てる。しかし、ふとしたことがきっかけで2人は引き離されることに。。。この映画の感動したシーンを1つ上げるとすると、子供役の女の子がかわいく、けなげでほんとにお父さんを愛している。そんなお父さんから引き離されるときの2人の泣きながら抱き合う姿を見て自分がそうなったらと考え泣いてしまった。


  • 2004.07.27 Tuesday
  • 20:13

1