Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ポリオ

ポリオ4

現在、厚生省や報道機関はS.50〜52年生まれのヒトにワクチン接種を呼びかけているらしい。理由は、

<<
昭和49〜50年には、他のワクチンによる接種事故があってワクチン全体に不信感が広まり、ワクチン全体の接種率が低下しました。ポリオワクチンの場合もそのあおりを受けて、2回接種を受けた人は66%まで低下しました。
>>

ちなみに家の奥さんは昭和50年生まれ。接種したほうが良い?

■ポリオワクチン何故2回?
<<
ポリオワクチンは I 、 II 、 III 型ウイルスを混合してあり、接種されたワクチンウイルスは腸管内で先ず II 型ウイルスが増殖し、 II 型に対する免疫ができますが、 I 、 III 型は II 型による干渉を受けて、増殖しにくくなります。ですから2回以上接種して、 I 、 II 、 III 型全ての型に免疫ができるようにする必要があります。そのため外国では3〜5回接種が一般的です。わが国の場合、患者が出ていないため2回で済ませてきましたが、接種率が低下するとすぐこのような形で抗体のないヒトが出ますので、いつも高い接種率を保つ必要があります。
>>
らしい。では、

■成人が生ポリオワクチン接種を受けても安全性に問題はないでしょうか?

<<
生ポリオワクチンは生後3ヶ月から90ヶ月の間に6週以上の間隔で2回接種することに決められ、一般に幼児期に基礎免疫をつけることになっています。しかし、必要な場合成人に接種しても問題はありません。
>>

■ポリオワクチン関連マヒ患者とはどういうことでしょう

<<
生ポリオワクチン接種を受けた後4日〜30日の間でポリオ症状を示す患者が出ることが報告されています。このような患者が出る頻度は200万人〜300万人分の使用で1人程度です。また、生ポリオワクチン接種を受けた乳幼児に接触し、接触後4日〜75日ほどしてポリオ様の麻痺が出る接触感染例も報告されています。このような例はワクチンとの関連が否定できないため、ワクチン関連麻痺として扱われています。

もしこのような例の疑いが出た場合、医師の診断を受け、医師は“病2週間以内に24時間以上の間隔で少なくとも2回便を取って凍結保存し、発病後出来るだけ早い時期と2週間ほどの間隔で血清サンプルを取り、診断の必要上脊髄液を採取した場合は、便と同様、凍結保存しておくことになっています。
>>
こわい。。。
  • 2004.10.22 Friday
  • 13:04

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 13:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback