Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日記

決闘罪?!!!

今日YAHOOのニュースで、
<<
3年ぶりに決闘罪で中学生逮捕!!
>>
ていうニュースがあった!!「決闘罪」?!!
気になってググって見た。それによると、
決闘なんて時代劇の話、と思うかもしれないが、実はこの罪、今でも十分活用されている。刑法には「決闘罪ニ関スル件」というものがあり、なんだかずいぶんクラシックな感じのある法律だと思えば、なんと1889(明治22)年に制定された法律らしい。
内容はといえば想像がつくとおり、決闘を挑んだもの、またはそれに応じたものを罰する内容で、どうやら当時はまだ「仇討ちは罪ではない」という江戸時代の風潮が残っていたため、これを戒めるために制定されたとか。仇討ちなんて今時無いのに何で法律残ってるの?って思ってたら、ところが最近になって警察はあることに気付いた。決闘罪では、実際の傷害に及ばなくとも、決闘を挑んだもの、受けた者、そしてそれに立ち会った立会人までも処罰できる。簡単に言えば、暴走族や暴力団の「タイマン」を取り締まることが出来るようになる。要は、何かしら理由をつけて逮捕したいということ。もちろん制定当時はそんな目的のために作ったのではないが、ある意味「法の穴」となっている。
  • 2005.03.03 Thursday
  • 13:04

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 13:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback