Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

family

乳幼児のインフルエンザ(1歳未満)

金曜日夕方から、妻が高熱で救急車で運ばれた。診察結果はインフルエンザ香港A型。結構珍しいらしい(流行っているのは香港B型)。インフルエンザについての細かいことはこちらを見てもらうとして、次の日の10時頃から、10ヶ月のChoujyoまで高熱に。焦って小児科に連れて行くとやっぱりインフルエンザ。。。おまけに1歳未満のインフルエンザは、結構厄介らしい。。。
まず処方された薬が、タミフルという薬。2〜3年ほど前からインフルエンザウィルスに関しては副作用が非常に少なく薬剤耐性も少ない非常によいクスリとして開発された。ただし、発症後48時間以内に投与しないと効果がないとのことなので現在はインフルエンザかな、と思ったら早めに受診をした方がよい。1歳未満の乳幼児の場合ごくまれに低体温になってしまうことがあるので、薬局側は、あまり薦めてないらしい。まあ、低体温になったら薬を飲むのを止めて、暖めてあげればいいらしい。ちなみにうちの子は低体温にはならなかった。
それから、乳幼児で注意しないと行けないのは、インフルエンザ脳症。
ただし、残念ながらインフルエンザ脳症の決定的な予防法はないらしい。子供がインフルエンザにかからないよう気をつけるしかない。万が一、脳症になってしまったら、現在の医学ではこの病気に関してはタミフルも効かず、対症療法しかないので、あとは子供の体力にかけるしかない。また子供の集中治療がしっかりできる医者や病院は非常に少ないので、これはもっともっと社会問題として取り上げるべきだ。

■これまでのChoujyo経過を報告
・3月5日AM9:00頃から発熱(39度以上)
・PM3:00小児科へすぐにインフルエンザ陽性
・PM4:00タミフルを飲ませる。
・PM7:00体温が37度くらいに下がる
・PM9:00体温が再び39度以上に解熱剤として座薬を投与
(ボルタレンという解熱剤には要注意だそうです)
・3月6日AM4:00落ち着いていた体温が再び39度以上に
・AM5:00緊急医療センターへ
→心配ないと、そう簡単には熱は下がらないので、水分をこまめに与えること
無理に体温は下げる必要なし。引きつけを起こさないよう注意は必要
(脱水症状にならないように)
・AM10:00二回目のタミフルを飲ませる。
・今現在37度5分笑顔も出てきているし、水分もとるようになってきた
そんな感じでもう少し様子を見ます。

最後に参考にしたページ。
+インフルエンザについて
+タミフル
+抗インフルエンザウィルス薬のタミフル
Q&A
  • 2005.03.06 Sunday
  • 18:34

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 18:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback