Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

CD

PsychedelixのAlbumでNo.1

Stand
Stand
PSYCHEDELIX
Psychedelixは前から好きだったが、このアルバムが一番だと思う。ジム・コープレイとも一番フィットしていて最もグルーブを感じる。(これ以降だとミニアルバムSmokyも最高だが。。。)1曲目から二人の最高の部分を表現できた曲で、ミディアムテンポではねたリズムのRock!!2曲目は、
CMで使われた曲。(あの、「私脱いでもすごいんです」と大胆な言葉をいって有名になったCM)アップテンポのこれまた最高のRock!!これもはねたリズムのドラムパートが最高。3、4、6、9曲目はミディアムテンポのファンク色の強いRock!!5曲目は、スローテンポのブルースバラード。これはCHARのソロっぽい。乾いたスネアの音は最高。7曲目は、ホーンを使ったファンクな曲。これがまたかっこいい。CHARのカッティングは、さり気なく相変わらず安定していていい音!!。8曲目と10曲目はこのアルバムで一番好きな曲。両方ともインストで二人のグルーブ感が最高。特にジムのドラムん関しては圧巻としか言えない。最後の11曲目は、二人による14分にもおよぶ即興インスト。これには言葉もでない。二人が本当にやりたいことをやった集大成だと言える。ここまで紹介した通り。捨て曲なしです。ここまで、Rockで飽きさせないかっこいいアルバムは、今まで巡り会ったことがない。日本にもこんなアーティストがいることを忘れずに。
  • 2004.08.14 Saturday
  • 23:58

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 23:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback