Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カブト&クワガタ

甲虫の撮影

■屋外で †
基本的に室内の明かりより屋外の明かりで撮った方が、甲虫君に奥行きと迫力があって好き。
ただ、特に夏場の直射日光は避けなくちゃ行けないのと、天気が悪い日はとれないのがちょっとめんどくさい。。。


■屋内で
普通は、、、 †
普通は、室内だとフラッシュが光るので、なんか凹凸感のない、のっぺりとした写真になりがち。。。
なんとか、室内でもカッチョイイ写真を撮りたいなと。。。


Step1:備品の準備 †
1.発砲スチロールの箱
100円ショップにて発砲スチロールの箱を入手

2.筆
これは、甲虫についたマットを払うために使用
3.三脚
手ぶれ防止
4.模造紙
撮影する甲虫を載せるため
5.蛍光灯ライト
これを使うことで陰を和らげられる
6.デジカメ
必須

Step2:加工 †
発泡スチロールの片方をカッターで切り落とし、模造紙をセロテープで貼る


Step3:実際の撮影(止まったものでシュミレーション) †
以下の写真の用に設定して


実際の撮影をする前に試し撮り
この状態だとフラッシュも光らない

Step3:生体で撮影 †
次に実際の生体で撮影。この時、セルフタイマーを使って撮影。

■次の実験予定項目 †
Step3の写真を見てもわかるように、まだ影が映る。。。これは、左からの蛍光灯による陰。これを和らげるために逆からアルミ箔や鏡を使って実験してみる。。。
  • 2008.01.11 Friday
  • 00:41

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 00:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment