Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

MAC

iMac early 2009のBootcamp上にWindows7をインストールする。(成功した手順)

 ネット上の情報を漁って無事、iMac early2009のBootcamp上にWindows7を
インストール成功した。
結構苦労したので、備忘録として投稿する。
注意:あくまで私の環境で成功した手順を紹介しているだけなので、
   一切の責任は負いません。手順をまねる場合、自己責任でお願いします。

【準備したもの】
*USBメモリ2本
*Windows7のインストールディスク

【成功した手順】
1.Appleのサポートページから
Bootcamp Support Software 4.0.4033をダウンロードし、
USBメモリにコピーしておく。

2.Boot Campアシスタントを使って、USBメモリをインストールメディアにする。
Appleのサポートページの手順に従う。
このページ内の”Windows7を新規インストールする”の手順の1〜7を実行。
ただし、YosemiteだとBoot Campアシスタント上にStep6の
”インストールディスクを作成”が表示されていない。
以下のサイトを参考にしたら表示されるようになった。

3.手順2.のUSBを刺したまま一度Boot Campアシスタントを終了し、再度起動。
再度起動後、続けるをクリック。

4.Windows7をインストールの項目のみを選択し、続けるをクリック。

5.Windowsのインストールディスクを挿入後、インストールを選択。
インストールディスクを入れた理由については後述する。

6.インストール終了するのを待つ。

7.インストールが終了したら、1.で準備したUSBのドライバをインストール
ドライバをインストールするためにSetup.exeを実行したが成功せず。
以下のサイトを参考にしたら無事インストール完了。

8.ネットワーク設定、Chromeのインストールなど。
ネットワークは、フレッツの設定CD−ROMを使った。

9.Windows updateが更新の確認から進まない。。。そこで、7.の手順を参考に
Boot Campドライバの”BootCamp.msi”を再度インストール。
そうするとWindows updateが成功するようになった。
ちゃんとメモリ8GBで認識もしてる。

10.一応マイクロソフトのSecurityもインストール。

今のところ問題なし。
  • 2015.09.24 Thursday
  • 20:58

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment