Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.06 Monday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Music

SUMMER SONIC 2005

SUMMER SONIC 2005ってノーマークやったけど、ディープ・パープルとかDURAN DURANがでたんや。。。コレ読んでる人たちも世代がちがうからDURAN DURANはしらんねんやろうけど、DURAN DURANといえば70年後半から出てきたアイドルPOPグループ!!その時代では、ニューロマンティックの貴公子って言われてた。。。演奏や歌はへたやけど、何かひきつけるコマーシャル性、ビジュアル(かっこよさ)、VIDEOクリップもめっちゃこってて、はまった一人。。。。もう25年以上もやってるのにあまりふけてないし。。。生で見たかった。青春時代がよみがえる〜
  • 2005.09.06 Tuesday
  • 21:06

Music

Blue NoteへJerry Gonzalezを見に行きました。

昨日Blue NoteへJerry Gonzalezを見てきた。といっても良く知らない人も多いと思うで、少し紹介!!
<<
ニューヨークはブロンクス生まれのプエルトリカンで、トランペットとパーカッションの巧みな両刀遣い。最新作ではフラメンコの情熱世界にどっぷり。バンドを率いて来日するのは、'92年以来待望13年ぶりになる。
>>
まあ、ラテン系ということもあり少し落ち着いた感じかな?と思ってたけど、実際のライブは、結構激しかった!!特にウッドベース!!完全にパーカッションのジェリーとドラムに勝負を挑んでるかのようにスリリング!!コードチェンジでは結構ハイポジションからローポジションへとネックを縦横無尽に扱い、メリハリもしっかり出していた。ピアノは完全にみんなにあわせることに集中しているといった感じ。ジェリー自身は、ペットよりもパーカッションの方が多いかんじ。みんなきちんとグルーブを出しながら、同じ感じを繰り返しているように聞こえるかもしれないが、しっかり波を作り、盛り上げのピークではドラムとパーカッションのフィルが冴えるといった感じ。終止スリリングだった!!特に圧巻は、ドラムをパーッカッションいよるフルユニゾン!!鳥肌ものだった。で、アンコールでは、一度しまったペットを出し、ソロで渋く決めてくれた。
今回は、チケットをタダで手に入れたこともあり、結構飲み食いもした。まず、ビールのピッチャー&お約束のスウィンギン・ポテト。ポークポコ、チョイス・オブ・チーズ、ワインのボトル!!
で、ライブが終わった後、興奮気味の三人は、サイン会にも参加し記念撮影!!ただし、携帯のカメラやったからボケボケ。。。
(Key:Mちゃんはジェリーに脇を10回ほどプニプ二されたらしい、やっぱりミュージシャンはエロい?)
  • 2005.08.08 Monday
  • 22:30

Music

神:ジェフベックの5年ぶりのライブ行きたかった。。。


ギターの神様ジェフ・ベックの5年ぶりの来日公演。行きたかった〜!!生でジェフ様を見てみたい。。。
特にLed Boots、Scatterbrain、etc...
行けた人いいなあ。。。。
次いつくるんやろう?
最近短期間でアルバム出してるし。本当に61歳?


■ジェフ・ベック日本公演 2005/7/1 @神奈川県民ホール
●セットリスト
01.Earthquake 『You Had It Coming』['00]
02.Stratus(ビリー・コブハム)
03.You Never Know 『There And Back』['80]
04.Cause We've Ended As Lovers 『Blow By Blow』['75]
05.Rollin' And Tumblin'『You Had It Coming['00]
06.Morning Dew 『Truth』['68]
07.Behind The Veil 『Guitar Shop』['89]
08.Two Rivers 『Guitar Shop』['89]
09.Star Cycle 『There And Back』['80]
10.Big Block 『Guitar Shop』['89]
11.Scatterbrain 『Blow By Blow』['75]

- 10 minutes interval -

12.Beck's Bolero 『Truth』['68]
13.Nadia 『You Had It Coming』['00]
14.Angel (Footsteps) 『Who Else!』['99]
15.Led Boots 『Wired』['76]
16.Diamond Dust『Blow By Blow』['75]
17.Hey Joe(ジミ・ヘンドリックス)
18.Manic Depression(ジミ・ヘンドリックス)
19.Goodbye Pork Pie Hat 『Wired』['76]
20.Brush With The Blues 『Who Else!』['99]
21.Blue Wind 『Wired』['76]
22.People Get Ready 『Flash』['85]
23.Going Down 『Jeff Beck Group』['72]
- encore -
24.Somewhere Over The Rainbow
  • 2005.07.06 Wednesday
  • 12:46

Music

マーク・ボランて知ってる?


今日YAHOOの記事に
こんな記事が。。。
20代の人は知らんねんやろうな。。。
「20th Century Boy」とか「Get it on」なんてどっかで聴いたことはあるはず。。。
結構かっこいいよ!!マークボラン自身、ファッションや存在がカリスマだったし。。。
(という俺もリアルタイムではない。。。。)
  • 2005.06.22 Wednesday
  • 23:04

Music

ぱーそんず


パーソンズのDVDがでるらしい。。。
で、まだいたんや?!
俺が高校生のときはバンドブームでみんなBOOWYやパーソンズのコピーしてた。俺は洋楽ヘビーメタルやったけどね。。。
ちょっと”オデブ”なジルチャンどんなんになってるんやろう?
て、ことでググッて見た。

なんかティナ・ターナみたい。。。あ、みんなティナ・ターナ知らんか。。。すまん。。。
あ、やっぱりギターの本田毅は脱退済みなのね。。。
  • 2005.05.20 Friday
  • 12:43

Music

オジー、コウモリが好物?


ブラック・サバス時代のオジー・オズボーンの有名なパフォーマンスで、コウモリの頭を食いちぎる場面があったけど、実際は客席から投げられたコウモリを死んでいるものだと思い、冗談で口にしただけらしい。
もう少し詳しく書くと、「ファンがステージに投げたんだが、俺はおもちゃだと思ったんだ。(コウモリは)ライトに呆然としてたんだろうな。俺が拾い上げたときは死んでるように見えた。だから冗談で口に入れたんだ」
まあ、それはありえるね。。。
しかしその途端、死んでいると思ったコウモリが動き始めたため、ビックリして口から出したのだという。「羽が動きだしたから、急いで口から離そうとしたんだ。そしたら、頭を食いちぎっちゃったんだよ」
おいおい。。。
その後、オジーがいうには「最悪だったのは、狂犬病の予防注射を背中に打たなきゃいけないことだ。すっごく痛かった!」
う〜ん。。。それ以上に気持ち悪いよな。。。
  • 2005.05.14 Saturday
  • 16:08

Music

メガデス、豪公演でクラウデッド・ハウスを追悼予定

この内容は、3/31のものだが驚いたニュースだったのでブログに載せます。
<<
メガデスが自殺した元スプリット・エンズ/クラウデッド・ハウスのドラマー、ポール・ヘスターを追悼する。デイヴ・ムスティン(Vo,G)はバンドのオフィシャルサイトを通して突然の訃報に“言葉を失った”とし、4月16日に行われるメルボルン公演をヘスターに捧げると語った。
>>

クウテッド・ハウスといえば、俺が中学生くらいのときに「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー」が大ヒットしたバンド。ビートルズにも通じるシンプルなロックで、当時は、スティングも絶賛していたような?しかし、メガデスのデイブ・ムステインとの共通点が見出せない。。。何かご存知な方います?
  • 2005.04.19 Tuesday
  • 13:00

Music

ブライアン・アダムス、結婚式ソングNo.1に!

Tickboxが行なったウェディング・ダンス・ソングの人気投票で、ブライアン・アダムスのクラシック・ヒット「(Everything I do)I do it for You」が1位に選ばれたらしい。ブライアン・アダムスといえば俺が小学生のときに、レックレスが大ヒット!!シングルのヒットも、Heaven,Somebody,Summer of '69,I's only Loveなど多い!!当時、ジーパンに白Tシャツでギターをかき鳴らすブライアンがかっこよくて、服装を真似てた。

でも、結婚式にかけたい曲として選ばれた同曲は、俺的にはあまり思いいれは無い曲。でも、'91年、英米でチャート連続1位を記録し、ギネスブックに載ったことでも有名。また、ケヴィン・コスナー主演の映画『Robin Hood: Prince of Theives/ロビン・フッド』のテーマソングとしてアカデミー賞を受賞した。

で、2位は何かと言うと、カーペンターズの「Close to You」、そして3位がルイ・アームストロングの「We Have all the Time in the World」だった。カーペンターズより上って凄くない!!

最近久しぶりにツタヤで、ブライアン・アダムスの最近のDVD武道館ライブを見てびっくり。ブライアンがTシャツにジーパンなのは変わってないが、トリオ編成で、なんとブライアンがベースを弾いている!!やっぱりギターで、バッキングを引いていたブライアンのほうがかっこ良かったと思う今日このごろ。。。
  • 2005.04.19 Tuesday
  • 12:57

Music

Kamelot New Album完成

キャメロットのNewアルバム、エピカの次になるアルバムが完成したらしい。発売は来年1月頃の予定。期待大です。ていうか、今まで通り裏切らないでしょう。
  • 2004.12.10 Friday
  • 19:58

Music

祝!!エクストリーム復活!!

エクストリームがオリジナルメンバーで復活するらしい。1stアルバムと2nd(ポルノグラフィティ)でヌーノのギターを聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。あのリフとソロは、個性的で衝撃的!!サウンドもGood!!それ以降は、あまりいい印象がないけど、エクストリームでなら少しは期待できる。早くアルバム出してくれないかな?
  • 2004.12.10 Friday
  • 19:56